2021年 11月大瀬崎 総集編

エリア:

★かけがげのない仲間との「 大瀬崎タイム 」★

レジャーダイバーの聖地といわれている
「 西伊豆・大瀬崎 」

陸上からホースを使って空気を送り込む送気式潜水から始まり、
タンクに圧縮空気を詰めて背負えるようになり、
レジャーダイビングは普及し始めました。

その走りとなったのが伊豆半島。
西の大瀬崎・東のIOPといわれています。

もちろん、紀伊半島もしかり。

ただ、やっぱり・・・
踏み入れた事のない海域には魅力を感じるのが、ダイバー。

そんな歴史的背景からみると、
余計に魅力を感じ、魅了されていきます。

「 大瀬崎 」
まだまだ夢・感動に見に溢れた海域。

まだこの魅力を体験されたことがないダイバー様、
是非、2022年ご案内させてください!

ご参加下さった皆様、
いつも温かいお言葉、そして最高の笑顔をありがとうございます!

  • Date:2022/11/6-7
  • Dive Point:外洋&湾内
  • Weather:曇り時々晴れ
  • Air/Uw
    Temprerature:
    20℃/21℃~23℃
  • Visibility:湾内8-10M /外洋10-15M
  • Max/Ave Depth:26M
  • Sea Condition:GOOD!
Fishes

●湾内●
ミジンベニハゼ アカオビハナダイ ハナハゼ
サツマカサゴ オニハゼ ガラスハゼ カンパチ
クロサギ カツオ ケラマハナダイ幼魚
トラウツボ ダイナンウミヘビ ヒラメ スミゾメミノウミウシetc

●外洋●
スケロクウミタケハゼ クダゴンベ アカスジエビ
イトヒキベラ婚姻色&アカオビハナダイ&キンギョハナダイ
&ソラスズメダイの舞
コガネスズメダイ ガラスハゼ マツカサウオetc

PB061112 PB061099 a PB071176 PB071171 aaaaa (2) PB061123 PB061075 aaa (1)

●工藤感動の出逢い●
いつ行っても・・・感動の嵐!
「 どんな生物に会えるかな? 」
「 こないだ観察できたけど、今回どうかな? 」

お陰様をもちまして、
伊豆半島にもコンスタントにツアーに行かせて頂いている為、
生態系も以前よりぐっとわかるようになり、
最近特に面白くなりました。

東の伊豆半島。素晴らしいです!
西のダイバー様、是非いきましょう!