2022年 3月大瀬崎

エリア:

★かけがえのない仲間との「 大瀬崎タイム 」★

この時期の大瀬崎は、
「 感動の出逢い 」が印象的です。

年間通じて水温が下がるという事もあり、
そして春濁りなど、
春に向かって変化を遂げる時という事もあり、
紀伊半島とは異なる生態系を目の当たりにすることができるんです。

以前、
メイタガレイの幼魚に逢った時はめちゃくちゃ感動しました!
小さくて愛嬌がって、一撃で好きになりました!

今回もそんな出逢いを求めて・・・
なんやこれ!
きもいんかきれいんかわからへん!

マンリョウウミウシ!ブツブツやん!

そして、シビレエイ!
さわったらしびれるんですって!
そのままやん! すぎるやろ!

いやー、
やっぱ大瀬崎おもろいわ!

いろんな生態系との遭遇に大興奮です!
やっぱ季節の変わり目ってめっちゃおもろいですね!

もっともっと潜りこんで、
伊豆半島を近海ツアーのように身近に感じたいものです。

ご参加くださった皆様、
最高の笑顔をありがとうございました!

a

大瀬崎にダイブされたことがない方は、
工藤、めっちゃオススメ致します!

高速道路が整備されて、
2泊3日の仕事終わり出発でツアーご参加可能です!

イエーイ!

  • Date:2022/3/12-13
  • Dive Point:大瀬崎湾内/外洋
  • Weather:はれまくり!
  • Air/Uw
    Temprerature:
    19℃/15℃~16℃
  • Visibility:10-12M
  • Max/Ave Depth:25M
  • Sea Condition:Great!
Fishes

●湾内●
シビレエイ ミツイラメリウミウシ
イロカエルアンコウ幼魚 テングダイ
アカオビハナダイ キンチャクダイ etc

●外洋●
スケロクウミタケハゼ ハナオトメウミウシ
オルトマンワラエビ マンリョウウミウシ
ウミシダカクレエビ イトヒキベラ婚姻色
キンギョハナダイ群れ&婚姻色

P3123311 a (9) a (14) a (11) a (4) a (6) a (3) P3133369 a (7)

●工藤感動の出逢い●
マンリョウウミウシ!
これ見栄やなないですか?!
まじで、キモイんかきれいんか、わかれへん!

先端の、
アカオビハナダイとイトヒキベラの婚姻色は、
ほんまに素晴らしい!

やっぱりもっともっと潜りこみたいです!